PIPI

パリ発のアート・スタジオ”Périphérique”より
同スタジオ創設者でありフォトグラファーとして活動するLaurent Sallesによる最新フォトブックが登場。

-"PIPI"(フランス語で”おしっこ”)

盗撮という手法を用い、ロード・トリップ中のトイレ休憩シーンを世界のあらゆる場所でおさめた一冊。一見フェティッシュな作品のように思えるが、広大な自然とあくまで用を足す被写体と撮影者との絶対的な信頼関係がそこには広がり、人間がもっとも解放され、自然と一体化しているような、そんな壮大な瞬間を目の当たりにしているのかもしれない。​
盗撮という本来タブーとされる視点からその絶妙な距離感だからこそ被写体が見せる日常の中の”超現実的な一瞬”を、加工やリタッチは一切施さずありのままで映し出す。

紙や印刷物マニアにはたまらないカバーもまた◎

※200部限定、ナンバリング付き

PIPI (for PEE), the latest publication from parisian
studio Périphérique, is a photographic book from
founder/photographer Laurent Salles.
PIPI could have been an assault on decency. But this collection of stolen and revealed intimacies always wield distance with skill : the skill of those who can, at any moment, transcend immediate ordinary reality into extraordinary point of view.​
PIPI presents a photographic collection of
stolen moments. A young woman’s pee breaks
in various locations during her travels across
the planet.
This photographic series will result in an
artistic and beautifully crafted print edition, made in only 200 numbered copies.
To stay realistic, the photos are deliberately classic. Without any effects or retouching. It is important that the hide and seek game that has taken place with the subject is perceived.

Photographs and Graphic Design © Laurent Salles
Published © Studio Périphérique
Publication Date : April 2017
Edition Limited To 200 Numbered Copies

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価