“MANIA” by Kristine Wathne

ノルウェーはTrondheim発の若干21歳のフォトグラファーKristine Wathneによる初の写真集。

写真集といっても、この作品は彼女が在学中に行ったエキシビションのアーカイブであり、ごく少量のみの生産、もちろんアプローチした時には既にこの世には存在していませんでした。そんな彼女に懇願し、夏休み明け学校のスタジオが開いたと同時に刷り直してくれたという愛の一冊。

”MANIA”というタイトル通り、地元で様々なマニア(コレクター、愛好家、偏愛者...)の情報を集め訪ねるという、Kristine自身が一番の変態であることは間違いありません。彼女は自分自身がマニアのマニアである事を自覚し、セルフポートレート作品として今回のプロジェクトを始めたのだそう。被写体と撮影者である自分が、対象は違えど同じ情熱を持つ者通しであるという事、非典型的な日常、彼女がレンズの中に見たものとは本当はなんだったのでしょうか。

“For me as a collector and a maniac myself, MANIA has sort of became a self-portrait.” (Bird in flightインタビューより)

スキニージーンズマニア、ウェディングドレスマニア、ペンマニア、軍ものマニア、故プリンセスマニアetc...

Juergen tellerを彷彿とさせる、目を拐われるかのような力強さと光力、見てはいけないものを見ているような、彼女が被写体とする者の多くは日常の”私たち”のような存在でありながらも、どこか怖いもの見たさに似たような、そんなスリルを感じさせる作風が特徴的です。

©️Kristine Wathne, 2017

Kristine Wathne
ノルウェー、Trondheim出身。
Norway school of photography卒業後、現在はTrondheim academy of fine artに通う現役女学生。地元ノルウェーやイギリスでのエキシビションを開催、VICEやTrip-mag、PYLOT MAGAZINE 等でこれまで作品を撮影。

¥ 4,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価